Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンカレッジ

Posted by Takako Tina Takeda on 23.2012 未分類
21日の土曜日、アンジュさんに誘っていただき、文化服装学院のオープンカレッジで「おもしろい!近世のモードとパターン」という特別講習会に参加しました。
ルネッサンス、バロック、ロココそれぞれの時代の男女の装いをいろいろな手法で伝えていただきました。
実際にシーチングで縫ったものをマネキンに着せ付け、着せ方やパターンの説明もあり、当時の衣装がどのように組み立てられていたかがよく解りました。
IMG_0041.jpg
休憩時間に見たり、触ったり、写真も撮って良いということで本当に解りやすかった。
725440234_64.jpg
16世紀ルネッサンスの時代、エリザベス一世を描いた映画「エリザベス ゴールデンエイジ」から。
ラフと呼ばれるヒダヒダの襟の作り方も解説がありました。

IMG_0044.jpg
こちらは二分の一サイズのトルソーに着せ付けています。
半分だけなのでよりよく理解出来ますね。

IMG_0080.jpg
こちらはロココのドレス。
講習会終わってからいろんな角度からみて納得。

ビスクドール時代の19世紀のドレスではなかったのですがとても楽しかったです。
ロココは作ったことがあるのですが、いつかルネッサンスやバロックのドレスも作ってみたいな〜と思いました。
もし次回があるならクリノリンとバッスルも是非やって欲しいです。

四時間に渡る講習会が終わって、アンジュさんと食事をしながら余韻に浸っていました。
気がついたら夜の八時を回っていてびっくり!!
素敵な講習会を紹介して下さり楽しい一日をありがとうございました。

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。