Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事

Posted by Takako Tina Takeda on 01.2012 ビスクドール
年4回発行されているドイツのドール誌「Gildebrief」が届きました。
IMG_9557.jpg
人形作り人が知りたいこと、やりたいことが詰まっています。

大抵最後の方にドールコンベンションのレポートが書かれています。
今回号は昨年私が参加したデンバーの国際コンベンションのレポートが出ていました。

img382.jpg

ファッションドールを持っている御婦人はアンティークドールのコレクターでもあり、ドクターの称号を持つドール作家でもあられるLouise Hedrickさんです。
本も出されています。
このLuiseさんによるファッションドールやコスチュームのレクチャーがありました。
たくさんのお支度のドレスや小物を持ったファッションドールをお披露目していただいたりと夢のような時間を過ごしました。

この6ページにわたるレポートの中に少しだけ私の事も紹介してくれていました。

img381.jpg

「授賞式では日本のTakako Takedaがフルートでクラシックミュージックをプレゼンスして観客を喜ばせ、優雅に行なわれました。
Takakoはフルートの先生であり、DAGのクリスタルアワードを受賞した最初の人物です。
彼女のプレゼンスは美しい夜にとても上品なタッチを加えました。」
・・
とこんな感じの訳でいいのかなぁ。
写真は無かったけど(笑)紹介していただいて嬉しかった~!!

時差ぼけや、飛行機やホテルの部屋の乾燥でボロボロな私だったので写真無くてよかったな。
実はめちゃくちゃ緊張してたし(笑)

とてもいい経験をさせていただきました。
感謝です。

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。