Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨へ

Posted by Takako Tina Takeda on 09.2011 友だちと
2泊3日で山梨に行っていました。
音大時代の友だちに会ってきました。
実はメインの目的があったのですが、それは一回で出来ることではないのでゆっくりと煮詰めていきたいと思っています。
それはさておき、久しぶり(3年ぶりくらいかな?)に会った友だちとは音大の時に同じアパートに住んでたピアノ科の先輩です。
その「櫻荘」というレトロな名前の二階建てのアパートは音大生専門で一部屋ずつ分かれているのだけれど、まるで共同生活そのものでした。
今から思うと、そのアパートに入ったことは私の幸運の一つだったと確信します。
親元から離れての一人暮らしの寂しさもまったく感じないほど本当に楽しい毎日でした。
30年経った今でも交流出来ることは幸せなことだと思います。

一日目は夜着いたのですが、仕事を終えた友だちが駅まで迎えにきてくれて、旦那様と一緒に温泉「燈屋」へ。
写真26
ここは温泉とお食事どころが一緒になっていてまずは腹ごしらえ。
私は「ほうとう」が懐かしく、これを注文しました。
写真27
「ほうとう」は山梨県の郷土料理で味噌仕立ての汁にヒラぺったい麺やカボチャや野菜が煮込んであります。
この「ほうとう」には思い出があって、「櫻荘」時代に私が40度近い熱を出した時、この友だちが自転車の後ろに私を乗せて病院まで走ってくれました。
そして部屋で赤い顔して寝てる私に「ほうとう」を作ってくれたのです。
熱であまり食欲も無かったのですが、この先輩の思いやりで早く治ったような気がします。

そんなことを思い出しながら美味しく食事をして、星空の見える温泉で暖まりながらおしゃべりをしていると別世界に来たようで時間を忘れてほっこりとしたのでした。

つづく

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。