Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキシビション

Posted by Takako Tina Takeda on 02.2011 エンターティメント
世界選手権最後のお楽しみはエキシビション。
楽しいものやメッセージ性のあるもの、それぞれに自分をアピール、あるいは伝えたいことを表現していたように思う。
やっぱり1番感動したのは美姫ちゃんの演技。アンコールのモーツアルトのレクイエムにのっての演技は確かにメッセージが伝わってきた。
美姫ちゃんは演技に気持ちを込められるようになってから強くなった。
感動の涙した人も多かったのではないでしょうか。もちろん私もその一人です。

ロシアの川口、スミルノフ、ペアの「千と千尋の神隠し」にのっての演技もとても良かったわ。
大ちゃんもいつものようによかったし、チャン選手のも楽しかった。
小塚君は優等生ね。

金選手はやる気なさそうな演技だったな。疲れてたのかしら。
放送局もなんで金選手に表彰式の時の涙の訳を聞いて、それを放送しなくちゃいけなかったのかわかんないけど・・
後もうひとつ、男子フリーを振り返った映像で、大ちゃんが靴を直してリンクに戻った後の演技、なんでこけたところしか流さないのー!
時間が無いのなら成功したジャンプとか素晴らしいステップを流して欲しかったわ!

選手のみなさん、素晴らしい演技をありがとうございました。

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。