Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満開の

Posted by Takako Tina Takeda on 07.2011 未分類
桜並木が自宅マンションの9階の通路から見下ろせます。
今日、夜桜でも見に行ってみようかな。

昨日は去年13回忌をすませた義父の命日でしたが、地震で壊れてしまった仏壇は新しくして迎えることができました。
実家には立派な御仏壇が中庭の見える和室に備え付けられているのですが、夫婦二人だけの我がマンションでもご先祖様と繋がっていたいと、小さな仏壇を、台替わりにした家具の上に備えて毎日手を合わせていました。
大地震の時、向かい合わせの棚から落ちた人形の上に倒れ落ちた仏壇を見て、これは人形も仏壇も壊れた、と思いました。
ところが仏壇の下になっていた人形は傷一つなく無事で、仏壇は二重になってた扉が壊れただけでした。
仏壇から上手に飛び出した(笑)御位牌は重なった柔らかい布の上に落ちていて、こちらも傷一つなく綺麗なままでした。
直後は壊れた扉のままで心苦しかったのですが、御仏壇を新しくして私たちの心も落ち着きました。

いつも私の仕事を見守って下さってるご先祖さまがお人形も守ってくださったのかもしれません。
棚から落ちても人形は壊れませんでした。
また人形の形をしていないヘッドやソフトウェアはほとんど割れて粉々になりましたが、
これも不思議なことに同じ箱の中に入っていたのに、手足の付いたミニチュアドールは無事でした。
ヘッドも「これは可愛く描けたから出来上がりが楽しみ♪」と思っていた物は無傷だったのです。
同じ箱に入っていて無事だったものと壊れたもの。
人形って不思議だな、と感じずにはいられません。

人形をお迎えくださってる方々からもメールやお電話をいただきましたが、私の人形は倒れなかったそうです。
「武田さんは強運ね」と仰っていただきましたが、お迎えくださった方々の人形を大事にして下さるお気持ちが人形を守るオーラになっているのかもしれませんね。

倒れたタンスは壊れて一番下の引き出しが使えませんが、そんなこと全然困らないわ。
無くてもいいものだったのよ、と使い続けています。

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。