Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の一日

Posted by Takako Tina Takeda on 08.2010 友だちと   4 comments   0 trackback
昨日はとても素敵な一日でした。
ステラさんエルマさんと一緒に電車に乗って小旅行♪
本当は一泊で、と言っていたのですがこの時期忙しいでしょうと、ステラさんが気遣って下さり日帰りで出かけました。
電車がその駅に着いてホームに降り立った時、優しい風が吹き空気も澄んで暖かいものを感じました。
そのお家を探しながら歩く小道の木々やどなたかのお家の塀から垂れ下がる植物や小さな花、神社の鳥居、お寺の門・・
ゆったりと流れる時間を感じながらワクワクしながら3人で歩いて行きました。
そのお家の白い壁と窓から大きなクリスマスツリーが見え、お玄関でお迎えして下さった方の笑顔を見てまたほわっ♪とした気分になりました。
その笑顔の持ち主さんはステラさんのビスクドールの先生でいらっしゃいます高橋涼子さんです。
高橋さんは素晴らしいアンティークドールをたくさんお持ちで、リプロダクションドールの作り手として収集されているだけでなく、生徒さんなどにもご自宅アトリエで公開してくださっています。
ステラさんのお陰様で私も素晴らしいアンティークドールを見せていただくことが出来て本当に感激でした。

大きなガラス戸の中のブリュ、ジュモウ、ゴーチェ、からなかなか目が離せません。
しかし、私が一番感動したのは木の箱に大切に入れられているスタイナーでした。
高橋さんが木の箱の蓋を開けられて薄紙の間からお顔が見えた時、生き生きとした表情が輝いて見えました。
それを見たとたん、何か込み上げるものがあり涙が出てきてしまって・・
パラソル、ハンカチ、手袋、帽子。
この子の持ち物も大切に大切に箱の中に一緒に入っていました。
このスタイナーはどんな人にどれだけ愛されて、どんな旅をして、今ここに、高橋涼子さんの所に来たのでしょう。
スタイナーが嬉しそうに語りかけているような気がして、涙が出てきたのかもしれません。


人形の表情、時を経て儚く繊維に戻ってしまうような薄いシルク、手刺繍が施されたドロワーズやペチコート、
日々追われるようにして時間の短さを痛感している現代人(私)にとってゆったりと流れる時間を見せてくれるアンティークドールの強さ、優しさを感じました。

IMG_6432.jpg
アトリエの天井に届く程大きなツリーの飾り付けは私には完璧に見えましたが、24日までに仕上がるようにゆっくり飾り付けをなさるのだそうです。

高橋涼子さん、ステラさん、エルマさんのお陰様で私の心にもほっこり灯がともりました。


それからまた3人で電車に乗って東京に戻り、ご飯を食べて、甘いものやさん(ラデュレですが)でゆっくりして
感動の一日小旅行が終わりました。
ステラさん、エルマさん、ありがとうございました。
お疲れが出ませんように。

ティナさん今日は~

私も感動が薄れないウチにと、今UPし終えました。
とても幸せが一杯な一日でした。
道のりも遠く感じられず、(気持ちの持ちようって凄いね!笑)
楽しい小旅行でした♪

またまたお忙しい日々が続きますね?
とても良い心の糧ができたと思います。

泊まりがけの旅行はまた後日ゆっくりできたときにね?

2010.12.08 11:34 | URL | ステラです~ #JalddpaA [edit]
ステラさん
ごきげんいかが?

素晴らしい一日をありがとうございました。
楽しかったね♪

次回銀座に出るときは帽子と手袋を忘れないで行こう♪
あ!冬だからじゃなくね(笑)
でもやっぱり冬しかできないか!冬用しか持ってないし~。
レースの手袋編む~?

私、旅行ってあちこち行かないで、一所にず~っといたい人なんだ~。
泊まりがけだったら何処行く~?
パリに行きたいね♪
ルーブル美術館と人形美術館だけ行って帰ってくる旅がしたいな。
夢だわ~♪
2010.12.08 22:47 | URL | tina #- [edit]
ティナさん、楽しい旅行でしたね。

ティナさんとステラさんのおかげで心に残るステキな一日を過ごせました。

私は自分では旅行をしようと思うことが無いので
一人では決して行かれなかった場所に
連れて行ってもらえて いい刺激をもらいました。


ルーブルもお二人と一緒だと行ける気がするわ~(笑)

2010.12.08 23:55 | URL | エルマです #eP1cGWnA [edit]
エルマさん
ごきげんよう♪
ええ♪ぜひ次回はパリに行きませう。

私はひとりでも行きたい所へは行く方ですがお金がないので行けてませんが、
共感出来る友だちが一緒だと、もっと楽しい旅になりますもの
夢を見ておきます。
いつか実現できるといいなぁ。
2010.12.09 18:34 | URL | tina #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dolcecrema.blog104.fc2.com/tb.php/700-1e82c11c

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。