Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日

Posted by Takako Tina Takeda on 12.2010 未分類   4 comments   0 trackback
銀座松屋で開催されている「現代ドールアーティスト展」に行ってきた。
IMG_6233.jpg
創作人形って作家の「これが表現したい」気持ちがひしひしと伝わって来るのね。
作家さん一人一人のスペースからエネルギーが発せられていたように感じました。
足が止まってしまったのは「ガラス海さん」と「水澄美恵子さん」「丸美鈴さん」
今にも何かを語り出しそうなオーラがありました。
「ガラス海さん」には京都の展示会の時にお声をかけていただき、感激なわたしです。

考えてみたら、私の人形制作の始まりって創作だった・・・
初めて人形教室の門をくぐったのは島村龍児先生の教室だったなぁ。(遠い記憶。笑)
師事したとは言えないくらい短い期間で引っ越しのため続けられなかった。
そして若月まり子先生。
若月先生のお教室は無くなったので続けることは出来なかったけど、今でも時々お電話でお話させていただいてます。
それで今はアンティークのリプロを作ってるのよね~。
なんだか順番が逆のような気もするけど、やっぱり私はアンティークドールという基準があってそれを再現するという、音楽で言えばモーツアルトやドビュッシー、プーランクのようなクラシック音楽を演奏するのと同じようにリプロが好きなのかもしれない。
でも現代曲も好きだわ♪

展示会の後、浅草橋に行ってビーズを少し、リボンとブレードを少し買って来た。
たまに行って「あそこにはあれがある」というのを確認しておかないとね。
香水瓶を、買って来たビーズで作った。
あっというまにビーズが無くなった・・・
IMG_6228.jpg

先生
松屋の展示会行かれたんですね?
私も行きたかったんですが体がまだ動いてくれなくて(T-T)
blogにも書いたのですが,ワールドのオマケさんのブースで「ガラス海」様と小鳥談議してしまったんですよ~とても気さくな方で関西弁でポンポンお話しされるから,つられてお喋りしちゃいました♪
後で名刺頂いて。。お友達にも有名な作家様よ!と言われて,腰ぬけそうでしたよ(~_~;)
沢山材料の買い付け,嬉しいですミクロな香水瓶の作り方教えて下さいね♪
では またお教室でね~
2010.11.12 12:51 | URL | メルモ #- [edit]
メルモさん
ガラス海さんとお話ししたんですね~♪
わたしは今回はリミテッドも松屋の展示会もガラス海さんとはすれ違いでした。(涙)

松屋は16日までやっていますよ。

香水瓶、可愛いのたくさん作ってたら全部ビーズを使い切っちゃって・・
また買わなくちゃだわ~(笑)

2010.11.12 22:02 | URL | tina #- [edit]
先生 こんにちは。
 松やの展覧会いらしたのですね。
私もまだ。ガラス海さま、以前からDMいただいています。どこかでお目にかかってるはず。。

 ミニ香水瓶可愛い!!是非私たちにもご指導お願いいたします♪
 鏡台には香水瓶は必需品ですね。

 香水瓶の展覧会も素適ですね?!いけたらいいのですが。。
2010.11.13 11:21 | URL | アンジュ #M6oCo7C2 [edit]
アンジュさん
お疲れはとれましたか?
本当に何から何までお世話になりありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです~!!!

香水瓶は庭園美術館という中でやるということが行きたかった理由の一つかな。
緑がたくさんで癒されました。

ガラス海さん、リミテッドの日「DolceCrema」でお買い物してくださってたみたいですよ♪
だからアンジュさんもお目にかかっていると思います~♪
2010.11.13 13:27 | URL | tina #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dolcecrema.blog104.fc2.com/tb.php/689-f98ec580

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。