Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人で映画

Posted by Takako Tina Takeda on 18.2010 エンターティメント   6 comments   0 trackback
初体験です!
一人で映画。
買い物や演奏会、美術館は一人の方がどちらかというと好きなのだけれど、外食と映画だけはどうしても一人で行く気になれなかった。
見たかったのは「借りぐらしのアリエッティ」。
私の回りの、この映画に興味の有りそうな友人は皆、もう見たみたいだったし、ダンさんは行かないと言うし、意を決して一人で行ってきましたぞ。
やってみれば「ひとりで映画」も悪くない。というか、一人の方が落ち着いて集中して見れるんだ、ということが分かったのでこれからは「ひとりで映画」もちょくちょくやりましょ♪

ああ、言いたかったのは「一人で映画」ではなく「借りぐらしのアリエッティ」ですよ。
筋書きはあまり面白くない、とも聞いていたのですが、いやいや!私は好きですわ!!
家の床下に小人が住んでる、ってシチュエーションがすんなり受け入れられるし、アリエッティの気持ちがよ~く伝わって来てちょっとしたことにも感激屋のわたしは涙した場面もありました。
この映画で涙流す人なんてそうそういないと思うけどね。
いろんなメッセージが含まれていて良かったな~。

音楽もお話の雰囲気ととてもよく合っていて、風や緑、澄んだ空気、暖かい気持ち、が感じられる曲と演奏でした。
IMG_5572.jpg

ところで2,3日前にBS放送で見た「THE JUON 呪怨」、恐かったーーー!!!
これはとても一人では見れません!!!絶対にです!
あまりにも恐すぎて返って笑っちゃうくらいです。

床下には可愛い小人たちが住んでおり、しかし一方、天井裏には!!!
きゃ~~~!!!
決して天井裏を覗いたりなんかしないぞ!(マンションだから無いけど。)

ああ、こりゃこりゃ!アリエッティとホラーを一緒にするなー!ですね。

ティナさん こんばんは~

一人で映画!
私も最近は一人が多いですよ!
待ち合わせたり、その後の予定を入れたりすると
億劫になってしまって・・・・
思い立って直ぐ行動!
たまにはいいよね~!!

この作品私も見たけれど、感激しました♪
感情表現も見事だったし、小さな目線も面白かった~
全体的にとても楽しめた映画でした。。。

早く涼しくなるといいですね~~~
2010.08.18 23:40 | URL | ステラです〜 #- [edit]
ステラさん、
おはようございます。

特に静かで地味な映画は一人の方がいいのかな、って思いました。
これから嵌りそうですわ。ひとりで映画。

好奇心が強く、自信に溢れたアリエッティが初めての「借り」で失敗し、その上絶対見られてないと思ってたのに実は見られてたことを知って落ち込んでしまう感情や、父親や母親に対する気遣い、アリエッティの生活を通して子供の頃の自分を見ているようでもありました。

ドールハウス、素敵だったね♪
部屋の一角にああいう正統な12分の1のドールハウスが置けるような広い部屋に住みたいものですわん。
2010.08.19 09:23 | URL | tina #- [edit]
こんにちは^
私も映画はずっと「一人派」ですよ~
隣の人にかまわずドップリと浸りたいので^

アリエッテイはまだ観てませんが、楽しみ。
でもそれより「THE JUON」のほうが観たくなりました。先生は宣伝上手!!(^O^)
2010.08.19 16:12 | URL | むんむん #- [edit]
ティナちゃ~ん、
御里帰り、よかったね!  おかえり~!

私もね、「一人de映画」大好きよ~~!!
夏休みは仕方ないから「ご同伴」でしたけど・・・^_^;

とっても良かったよね・・・・
ジブリの映画をわざわざ観に行ったのは初めてだったの。
人間のさりげなく使っているものを
上手に使って、なあるほどぉ~・・・と
感心してました。。。

妖精や小人にはケルト系の曲がピッタリで良かったし!(*^_^*)

翔のような、やさしい青年いいなあ~
アリエッティは多感な少女そのものだし・・・ね!

決しておこちゃまの映画じゃなかったよね!
2010.08.19 16:28 | URL | ちまちゃん #- [edit]
むんむんさん、
確かにひとりだと気を使わなくていいですね。
映画の余韻にも浸れるし♪

「THE JUON」ひとりで見たら恐いよ~!!(笑)
わたしJUONの宣伝しちゃいましたかね。
あと、気持ち悪くなるくらい恐かったのは「羊たちの沈黙」です。
俳優さん達、特にアンソニー・ホプキンスが上手すぎるのよ~。
ジョディー・フォスターは好きだけど、あの映画はは二度と見たくないわ。

アリエッティも是非!見てね♪
2010.08.19 23:55 | URL | tina #- [edit]
ちまちゃん
やっぱり故郷っていいね♪
海やぽっこりした山を見るとなぜかほっとするわ~。

わたしはジブリを映画館で見たのは「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」に続いて三作目でした~。
ジブリの作品て作り手のこだわりが伝わってきて感動しちゃうね。
音楽もそれぞれにいいよね~。

こんどのアリエッティの音楽も心洗われるように清々しかったよね。
CD、買っちゃおうかな~。

翔君は12歳だから、身体の弱い自分に重ね合わせて、アリエッティに『君たちは滅びゆく種族なんだよ」と言ってしまうけど、「私たちは簡単には滅びない!」と言ったアリエッティの言葉にハッとさせられたんだろうね。
「君は僕の心臓の一部だ」って思えるようになって自分の未来に希望を持てるようになったんだもんね。

子供は子供なりに何かを感じ、大人も楽しめるお話だったね♪
2010.08.20 00:14 | URL | tina #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dolcecrema.blog104.fc2.com/tb.php/656-49d567bf

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。