Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさ耳ドレス

Posted by Takako Tina Takeda on 19.2010 Dolce Cremaなお教室   7 comments   0 trackback

昨日は「DolceCremaなお教室」。
続々、アネットちゃん、仕上がっていきました。
一回遅れで昨日ドレスに取りかかった生徒さんたちも頑張りましたが、レースのお飾り等宿題となり、次回はね♪


後ろ姿も可愛い~!

ケーキを焼いて来てくれたり、エクレアの差し入れを持ってきてくれたり、ランチやお茶タイムも楽しいおしゃべりがきゃらきゃらわいわいと♪

Satokoさん手作りのマーブルケーキ♪
ごちそうさま~♪
おいしかった~

ティナ先生 こんばんは。昨日は本当にありがとうございました。それと、ご心配いただきましてすみません~。でも、私は何があってもくじけないんです(笑)初心者なのに、いつもやる気マンマンですよ!!
いつもレッスンでは『なぜなぜちゃん』であきれられてるかも?ヘタッピに出来上がる度に次は絶対上手になるぞーって燃えてます。
2010.01.19 20:23 | URL | Satoko #79D/WHSg [edit]
コメント続きです。
昨日は気持ちがバタバタしていましたが宿題は進みました。

でも、しっぽに気前よくリボンを使いすぎてスカート部分のリボンが取れませんでした~。
いつもレッスンにお持ちしているお菓子は私自身が甘いものを食べないと脳ミソが働かないからなんです(笑)
それにちょっぴりレッスンのお手伝いしているみたいで張り合いになってます!また次回もよろしくお願いします!
2010.01.19 22:43 | URL | Satoko #79D/WHSg [edit]
ティナさん、可愛い姉妹が続々と出来上がってますね~。。
プリも参加したいーー。
satokoちゃんのケーキも本当に美味しそうだもんね。
ますます行きたくなるわ~?~
2010.01.20 00:13 | URL | princess_e #79D/WHSg [edit]
Satokoさん、
おお!宿題もう進んだの~?
凄い!
「なぜなぜちゃん」はどんどん発揮してください♪
それが上達するコツだと私は思うよ~。
どんなに小さな事でも、知らない事、わからない事を聞く事はは恥ずかしい事じゃないよ。
恥ずかしいのは「聞かない」ことだと思う。
そのまま知らないままになっちゃうもんね。もったいないことだね。
わたしも、知らない事は知らないと言うし(笑)わからない事はどんどん聞いてね。
燃える心がある限り、どんどん上達しますよ~!!

甘いものは必要ね(笑)
お手伝いありがとう~♪
2010.01.20 11:19 | URL | ティナ #79D/WHSg [edit]
プリちゃん、
そうなの~、どんどん姉妹が増えて嬉しいわ♪
Satokoさんのケーキ、食べに来てくださいな(笑)
どうぞ、ご参加お待ちしてますよ♪
2010.01.20 11:21 | URL | ティナ #79D/WHSg [edit]
ティナ先生~!!
宿題は出来るところまで終わりました~!!
またもや、うちのアネットちゃん、可愛くなりました~・・・と親ばか全開中 です~~。

お見本とは違うところもあるかもですがそこはご愛嬌!?
うさみみお帽子も楽しみです。

次回も頑張ります~~。早くレッスンに行きたいです~~!!
2010.01.20 17:05 | URL | Satoko #79D/WHSg [edit]
Satokoさん、
見ましたよ~♪
可愛く出来たね!!
最初から縫いにくい生地だったのに、よく頑張ったね。ブラボ♪

帽子も早く被せたいよね。
次回楽しみね
2010.01.21 10:30 | URL | dolcecrema2 #79D/WHSg [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dolcecrema.blog104.fc2.com/tb.php/562-575d45f8

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。