Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け足で

Posted by Takako Tina Takeda on 12.2009 エンターティメント   2 comments   0 trackback

ハプスブルグ展に行ったのは水曜日。
午後3時ころだったがすごく混んでたな~。
姫なマリア・テレジアとエリザベートの絵の前は人だかりで見えな~い。
特にエリザベートの絵は大きいのでちょっと離れた距離でも見たかったけど、無理でした。
じゃ、近くで見るか、と思ったんだけど人だかりの前に出るまでは根気づよく待たなければいけませんでした。
もうため息がでる~。
いつまでも見ていたい~。
でもこんなに混んでたらダメよね。
後ろ髪を引かれながらエリザベートとお別れです。


マリア・テレジア、私のイメージはどっしりした女傑なのですが、絵の中の彼女はグリーンのドレスがよく似合う可憐な11歳。


マルガリータはウエーブのブロンドが愛らしいお顔によく映えてとても可愛かった。


あと宗教画や神話などの絵はウィーンの美術史美術館で見たが、見る空間が違うと絵の印象も違うのかな。

お土産ショップで、ベルバラの池田理代子さんが描いた3人の姫の絵がかかっていた。
ふ~ん♪可愛いかも~。

美術館をあとにしてショップとデパート、いろいろ用事を済ませて駆け足で帰った。
師走は何かと忙しいですね。



ティナちゃん、こんばんは~!

もう・・心静かに絵画を鑑賞する・・・なあんて雰囲気じゃあなかったよね。
先月末であの状態だったから、会期末せまった今週はすごかったでしょう?
エリザベート、こんなにきれいなお嫁さんだと、お姑さんがヤキモキするのはあたりまえか・・・?(笑)
ホント、絵の前で見とれていました~

マリア・テレジアも可憐な少女で!!
こう見えても、私も11歳のころは細くて可憐でしたのよ、ホホホ・・・
(ホントか!??)

2009.12.13 00:20 | URL | ちまちゃん #79D/WHSg [edit]
ちまちゃん、
そうそう!鑑賞どころじゃなかったよ~。
どうしても見たい絵のところだけ我慢強く待って、後は人垣の後ろからさーっと眺めるだけだった。

エリザベートは生涯あのウエスト50cmの痩身プロポーションを維持することに執念をもやしたそうですね。
美しいことを維持するのはどれだけ大変なことかしら!(想像出来ない。)

11歳のころのちまちゃん・・
ちーちゃんを見ると可憐な11歳のちまちゃん、想像できるよ♪
ちーちゃんね、私の幼稚園の時の一番仲良かった友だちにそっくりなのよ。
可愛くておちゃめでピアノが上手でした。

わたしはおブスな内弁慶でしたのよ。おほほほ!(ホントだ!)
2009.12.13 09:09 | URL | ティナ #79D/WHSg [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dolcecrema.blog104.fc2.com/tb.php/537-4518d2c4

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。