Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシック音楽の力

Posted by Takako Tina Takeda on 05.2009 音楽   2 comments   0 trackback

昨日の夜から未明にかけてNHKハイビジョンで放送された「クラシック ドキュメンタリー 、エル・システマ  ~ ベネズエラ 音楽教育で未来を築く ~ 」という番組を見た。
エル・システマとは1975年にベネズエラのある博士が作った音楽教育のことなのだが、音楽をの目的を「技術の習得」ではなく「共同で演奏を行う」ことを第1義に作られたシステム。何故博士がこのシステムを立ち上げようと思ったのか。
ベネズエラは貧困増も多く毎日たくさんの目を覆うような犯罪がはびこっているのだそうだ。
子供たちも学校から帰る途中で発砲事件の巻き添えで撃たれたり、誘拐されたりと被害も多く、悪の道に染まっていく若者もたくさんいる中、どうしたら子供たちを救えるか、と博士は考えた。
そこで子供たちに「共同で音楽を演奏する」場所と教育を与えたのだ。
そういう教育の中から生まれたベネズエラ国立のオーケストラ「シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ」。
昨年12月に行われた東京芸術劇場での演奏会の模様も放送されたが、画面を通した生でない音でも感動したのだから会場で聴いた人はどんなに驚いたことであろうか。
オーケストラのメンバーの気持ちがひとつになっているのが感じられるし、なによりも彼らの目の輝きが美しい。
既に名指揮者のグスターボ・ドゥダメルも素晴らしいが、世界トップのオーケストラと比べて劣るものは何もないし、若い感性が輝いた演奏だった。

このシステマを作って30余年、幼年から貧困層の子供も誰でも参加出来るこのシステマに参加した子供から犯罪者はひとりも出ていないそうだ。
毎日、「いつ犯罪に巻き込まれるかわからない」状況の中で暮らす子供たちにとって「音楽」とはどのような影響を及ぼすのか、
音楽の力は素晴らしい!
素晴らしいお話の後ですが・・
3月にマリア書房から発売された「クラフトアート人形14」に紹介された私の紹介文、自分で書いたのですが間違えました・・



「略~ドイツ、フランスのクラシック音楽を中心に勉強してきました。なかでも18~19世紀前半の流れるような旋律が美しいフランス音楽が好きでした~略」
とあるのですが「18~19世紀前半」ではなく「19~20世紀前半」の間違いでした~。
100年も違ったら話が全然違うし!!!
1800年代と18世紀とこんがらがってたんだと思います・・(ばか~! トホホ)
ドヴィッシー、フォーレ、プーランク、プロコフィエフ、イベール、ライネッケ、デゥティユ、タフェネル、ゴーベール・・・19世紀から20世紀前半に生まれたフランス音楽は特に特に好きです。

だからかな~、1800年代中期から1900年代前期に作り出されたビスクドールに夢中になったのは。
私にとっての、音楽とビスクドールの不思議な縁を感じているのでありました。

ティナちゃん、おはよ~!

うふっ、
18C・・・
わお、ティナちゃんもバロック時代の!!って
喜んじゃいましたよ~~~~
タファネル・ゴーベール・・・
う~ん、曲は知らないけれど、
「17の・・・大練習」好きじゃなくて苦戦してたツライ過去(大げさ!)
を思い出します~(笑)

すばらしい番組を観たんですね~!!
私は見逃してしまいましたが、このお話、聞いたことあります。

そして、思い出したのが
メルリ・ストリープ主演の「ミュージック オブ ハート」
(実はこれも見逃してしまった・・・)

洋の東西を問わず、音楽の力は凄いと、私も思います!

子供にとっての音楽は
人格にも影響してくるのでしょうしね~
もともと神を賛美する手段として発達してきたものですもの、
人の魂に泉を湧かせる力を持っているんですよね~♪

お人形も音楽と同じ、人の心を育む力を持っていると思います~♪
2009.04.07 09:12 | URL | ちまちゃん #79D/WHSg [edit]
ちまちゃん、
私1700年代って不得手なの~(笑)
ヴィヴァルディやテレマンは理解出来るだけど、バッハ、ヘンデルってなんかわからん!(笑)
私にとっては分析しにくくて、どう演奏したらいいかいつも悩んでたもんで。
19世紀からのフランス音楽は、表現したい事がはっきりわかるの。

タファネル・ゴーベール・・・
17の・・はやってるうちに暗いトンネルからパッと明るい広っぱに出たような快感があるのよ~(笑)
それまでが、辛いのよね~!
うんうん!私も辛かったーー!
タファネルの曲はとっても美しくて優雅で、「17の・・」の辛い思い出は何処かへいっちゃいますよ~♪

エル・システマの創設者アブレウ博士は言いました。
「音楽は目に見えないことを表現する。そこに創造性が生まれるのだ」と。
子供の創造性が発揮出来る社会っていいですね!

メリル・ストリープの映画、今度機会があったら見てみるね~。
2009.04.07 18:02 | URL | ティナ #79D/WHSg [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dolcecrema.blog104.fc2.com/tb.php/432-a5ec0920

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。