Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレス談義

Posted by Takako Tina Takeda on 09.2008 友だちと   0 comments   0 trackback

7日木曜日はビスクドール教室が終わってからジョイフルへ。
ずっと前にアンティークやさんでガラスの箱(多分アクセサリー入れ)を見てから、ああ、あの中に花入れて白雪姫のようにお人形入れたいな~、と思ってました。
それをちゃいさんに話したところ、アンティークじゃなくても似たようなガラスのケースあるよ、とトールペイントのカタログを貸してくれました。
それをジョイフルで注文したところ、もう扱ってなくて在庫もない、ということでした。
がっかりしてアンティーク売り場をうろうろと眺めてたら、!!!!あったじゃありませんかー!
同じようなガラスの箱が!(アンティークじゃないけど)
お店の人に在庫を確かめたら大中小の3個セットであるそうだったので注文を入れておいたのでした。
そしてそれを一昨日取りに行って無事ガラスケースを手に入れたのでした♪


これは「中」の大きさです。ちょっと何か仮に入れてみようとドラちゃんとミニチュアキューピーを入れてみました。
「大」にはミニョネットを白雪姫にして、ガラスの棺にのようにして作ってみようかな。
「小」にはミニチュアドールを妖精にして入れてみようかな、と考えてます。


そして急いで家に帰って荷物を置くなり着替えもせずに東京駅へ。
Mコサさんと八重洲ブックで待ち合わせしてたのです。
Mコサさん所蔵のラ・モード・イラストレを見せていただきながらドレス談義をしましょう、ということです♪

これは今MコサさんのHPのショップに出ているポストカードです。
注文していたので持って来てくださいました。
この他にも違う絵のがありますが、いろいろな用途に使えそうなのでもっと欲しいかな。
また注文しよ♪

で、まずは原本を見ながらいろいろお話を聞き、そのあと食事しましょ、ということで

豚シャブのお店に行きました。
あ、ビール(ハーフ&ハーフ)をもう既に半分も飲んでる!
Mコサさんはアルコールはダメなんだそうでウーロン茶。
一人で飲んですんません。
コラーゲン入りの出汁が沸くまでもMコサさんが絵を描いてくれながら時代によって違うドレスの膨らみをどんな下着で出してたか、とかいろいろな話をしてくれました。

食べながらも話は止まらず、お肉も野菜も全部なくなって、コラーゲンたっぷりの出汁で雑炊に。

二人ともネコジタなのでちょっとずつね♪

それもきれ~いにたいらげてデザートもね♪

気が付くともう10時。
話は尽きないけどまたね、ということでお開きに。
本当に「ドレス本」出せるんじゃないか、というほど専門的なことをとことん調べて知識あふれるMコサ穣なのでした。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dolcecrema.blog104.fc2.com/tb.php/345-468d743e

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。