Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっぱいいっぱい

Posted by Takako Tina Takeda on 30.2008 その他   6 comments   0 trackback

気持ちがいっぱいいっぱいで余裕がない時、励ましてくれる人がいる。忠告してくれる人がいる。一緒に考えてくれる人がいる。優しく包み込んでくれる人がいる。
ありがたいことだ。
ありがとう。
今日の新聞に曾野綾子さんの論説が載っていたが、その中に「友だちを作るのも,会話をするのも、すべて自分が出て行き、相手の顔が見える距離まで近づき、時には同行してある場所まで移動し、同じ困難にも耐え、誤解を受ける事と理解される事の双方を体験し、その結果、あきらめも覚える。そうやって或る時には血を流す思いで築くのが人間関係であり友情なのである」という一節があった。
まさにそういう友情を結べる人に出会える事は幸せだ。
近寄れば近寄る程、綺麗な部分ばかりでは付き合えなくなる。誤解や理解を繰り返しながら友情は結ばれていくものなんだね。

昨日、レッスンの帰り、混雑した新宿駅の自動改札で後ろから来た若者に「じゃまなんだよ」と言われた。
「なんだと!このくそがきゃ!」と思ったが(あ~ら!私としたことがおげひ~ん!)、いかんいかん!
そんなことで嫌な気分になるなんて時間がもったいないよね。
にっこりと後ろを振り返り「ごめんなさいね~」と言うくらいの余裕を持たなくちゃね。
[#IMAGE|S1#]

こんばんわーあのお人形もう完成したんですね、すっごい早いわ・・・私のノロさと雲泥の違い。

レッスンの帰りにそんなことがあったんですねー私が一緒にいたら、きっと叱り飛ばしてた気がする
ちなみに、セリフは「なんだってぇ、このオタンコナス、でるとこでようかこのスットコドッコイ」であります、ああ、優雅なティナさんちになんて言葉をかいてるのだ。。

特に電車では、最近ちょっとしたことで怒ってしまう私。江戸弁でまくしたてるんじゃなくて、相手が自分を恥じ入るような優雅(かつ慇懃な)なお返し?ができるようになりたいもんです。
2008.07.01 02:59 | URL | Mコサ #79D/WHSg [edit]
私はね、2年くらい前、自転車に乗ってた時
真っ赤な車に乗ってる金髪サングラスのあんちゃんに
「あぶね~ぞ、このババア!」・・・・て言われたの。

ババア・・・!?

ある程度(ブハハ・・)自覚している私は
図星指されて
この言葉に過剰反応してしまった私、
今でも根に持ってるババアな私でした・・・

ところで、
アンの茶色のドレス、私も完成を見せていただけるの楽しみだな~!
Mコサさんのデザイン、どんなにかステキでしょ~♪
パフスリーブなのかな?ピンタックがあるのかな?スカートには沢山のフリル?
~想像するだけでワクワクします!!




2008.07.01 10:08 | URL | ちまちゃん #79D/WHSg [edit]
まぁ生意気な小僧です事。
ちまちゃん「はばぁ」なんて失礼よね。私達も昔??は乙女
そんなお下劣な世界から夢みるティナさんの世界にー♪
Mコサさん!!こんにちは。
私「赤毛のアン」のお話大好きなんです。
小さい時に何回も何回も見ました
マシュウは確かアンが欲しかった最新のお袖が膨らんだものをプレゼントして最高にアンを喜ばせたのよね♪シルクのパフパフ?
挿絵がなんとなく頭に残っているけれど・・リボンもあった様な・・
どこの出版社のシリーズか忘れたけれど大好きなシリーズがあって「赤毛のアン・メリーポピンズ・小公女」が素敵に翻訳されていたの。
マシューと聞いて最近「藤井 隆」が頭をよぎるー!!
2008.07.01 14:06 | URL | Takako #79D/WHSg [edit]
Mコサさん、電車の中で騒いでた高校生に注意出来るなんて尊敬しちゃいます。それも理路整然と「つり革は200KGまでしか耐えられないように出来てんだから、あなたたちがぶら下がって壊れて電車が止まったら困るでしょ」と言われたら納得だわね。
ただ怒ったりするだけじゃ、逆恨みされて終わりだったりするもの。
ほんとに最近の電車の中ときたら、自分と自分の友だち以外は「物」としか思ってないんじゃないか、という行動する人が増えてますね。
マナー以前の人間性を疑ってしまいます。

カネコのドレスを来て長い髪をなびかせて江戸弁で「このスットコドッコイ!」は言われたらビックリするかも(笑)
でもこのご時世だからあまり勇敢になりすぎると恐いから、ね。

ところでショップは明日なのね!
今日と勘違いして見にいったものの「値段がついてないぞー!」と思ったら、明日でした。ワハハ!
太めのストライプのリボンが素敵♪
2008.07.01 21:52 | URL | ティナ #79D/WHSg [edit]
ちまちゃん、今だったら「ばばぁ」と言われたら、「あ~ら!おこちゃまね~!おっぱい飲みたいの~?』と言ってやれますね(笑)
でも傷ついちゃうよね。怒るより先に悲しいよね。
ちまちゃんの心をを傷つけたやつめ!ばかもーーーーん!!
「おまえがあぶね~ぞ!気をつけろーー!!!」
でも、そんなばかもんのことを覚えているだけでイヤだから早く忘れようね。

アンのドレス、もちパフスリーブよ♪ピンタックもたくさんでっせ!
どのサイズの子に着せようかな。
お顔はどの子がいいかな。そばかす描いちゃうか~?
2008.07.01 22:12 | URL | ティナ #79D/WHSg [edit]
Takakoさん、私も昔は乙女?(笑)
年月は流れ、今じゃ、立派な「ばばぁ」です。
「ばばぁ」になるまで生きてこれて幸せじゃ~。
だからこれからは「ばばぁ」とか「くそばばぁ」と言われたら「はいはい♪」と返事してやろうかと思います(笑)

「赤毛のアン」「小公女」は私たちのバイブルよね!
何回読んでも面白いし、心に深く残るお話ですね。
「小公女」はお人形のエミリーの描写部分をもう一度読み返してみたいです。
「メリーポピンズ」の小説は読んだ事なかったなー。
ジュリーアンドリュースのミュージカル映画を見ただけだけど、あれも何回見ても面白い映画です!
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス!!!
2008.07.01 22:23 | URL | ティナ #79D/WHSg [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dolcecrema.blog104.fc2.com/tb.php/323-ff232584

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。