Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れました♪

Posted by Takako Tina Takeda on 10.2008 未分類   0 comments   0 trackback

昨日からの雪で今日は出かけられるかと心配しましたが、朝から陽が差して気温も上がり、ポカポカ暖かい日になりました。
今日は後輩夫妻の大叔母様が集めていらっしゃるアンティークドールを見せてもらいに世田谷まで行ってきました。
そこは素敵なマダムが開いた喫茶店。
マダムが集められたアンティークの品々が静かに時を刻んでおりました。

重厚な階段箪笥は今でも引き出しがスムーズに引き出され、作りの確かさを感じる。壁には飴やさんの看板。

ねじ巻きの時計に赤い縁のガラスランプシェード。

箪笥の中から出して見せてくださった素晴らしい着物の数々。
これは特に色も柄も鮮やかに保存されており、上品な子供用の着物。


お店の奥の大きなガラスケースの中にアンティークドールたちはいました。
私にじーっと見つめられてお人形達は見知らぬ人を歓迎してくれてないように見えましたが、
マダムのお許しを得て写真を撮ったりしてる内に表情が和らいできたように感じたのは気のせいでしょうか。














お人形を見て感じることは人それぞれですが、やはりアンティークには時を経た重みがあります。
その表情はいろんなことを訴えかけてくるように見えます。


箪笥の下引き戸を開けて出してきた愛嬌のある陶器の人形たち。
なんだか笑いを誘われます。

このふくすけさんは一本の木を彫ったものだそうです。
すごく重い!

この愛らしい子はマダムのお気に入りのようでブランコをかけた木の細工はマダムのお手製だそうです。


素敵なマダムのお年は80歳だそうですが、姿勢もピンと伸びやかでおしゃべりも楽しくウィットに富みとてもとても実際のお年を感じさせない魅力的な方でした。
今、この素敵な空間の喫茶店は休業なさっているのですが、後輩夫妻のお陰で一日だけ開けていただき静かにケースの中で時を刻んでいたアンティークドールに会うことができました。
素晴らしい一日でした。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dolcecrema.blog104.fc2.com/tb.php/261-4fe902cc

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。