Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたごちゃん

Posted by Takako Tina Takeda on 27.2007 未分類   0 comments   0 trackback


エミール・ジュモーの双子ちゃん。
なにかひそひそお話しています。
実はこの二人、どっちがコンクールに出るか迷っていたのです。
最後まで迷って、コンクール用のドレスが似合った唇の赤い方の子に決定しました。

肉眼で見たときには左の子の方がジュモーらしいお顔かな、と思ったのですがこうやって画像になると右の子の方がジュモーらしいお顔に見えるから不思議です。


今、大舞台を終えて二人でホッとしているところでしょう。



このドレスは3種類のシルクとレースで作りました。
上着部分のテロンとしたシルクはとても縫いにくく、あて布をしないと縫い目が裂けてくるほどデリケートな生地でしたがドレープやシルエットがとても綺麗に出るので苦労して縫った甲斐がありました。
レースも別種類のシルクもこの上着にしたシルクに合わせて紅茶でぐつぐつ煮て染めました。
ワインレッドのパイピングと花が引き締め役を担っています。
ヴィクトリアンドレスらしくバックを盛り上げるのに下着にも工夫しました。



こちらの子はすこし控えめなお顔だったのか、上のドレスを着せると少しお顔が沈んでしまいました。
白やピンクを合わせてみたらお顔がパーと輝いたように見えたので、アンティークのベビードレスを崩してワンピースを縫いました。


ピンクの麦わらで編んだボンネットとカゴを持つとすっかり夏の装いです。
わたし、このドレスのスカートの後ろ、下のレースの所でちっちゃく結んだリボンがとても好きです。
こういうところにキュン♪てきちゃいます(笑)


夏服だけでは寒いのでシルクのワンピースにリアルファーのケープとマフ、ボンネットも作りました。
これで冬が来ても安心ですね。

トランクにいっぱい詰めてしまいましょう。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dolcecrema.blog104.fc2.com/tb.php/222-e8f243f4

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。