Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画レミゼ

Posted by Takako Tina Takeda on 24.2012 エンターティメント
「レ・ミゼラブル」の映画に行ってきた。
lesmiserables.jpg
シェーンベルグ作曲、マッキントッシュ製作のミュージカル「レ・ミゼラブル」がトム・フーバー監督で映画化された。
同じ素材を使ったミュージカルと映画だが、やはり「別物」だ。
どちらが良いとか悪いとかということでは無いしそれぞれに感動した。
同じ素材を使ったものでもうひとつはロンドンで開催された「10周年コンサート」と「25周年コンサート」がある。
オーケストラをバックに登場人物がマイクの前で歌う。
コンサート形式ながらミュージカルの筋立てどおりに物語が進んでいく。
これも圧巻。

シェーンベルグの曲はそれだけで美しい。
それが物語と絡まってその情況の中で歌い上げたらもう涙無しには聴けない、観られない。

今回もエンディングロールが終わるまで立ち上がれなかった。
スポンサーサイト
  

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。