Loading…

スポンサーサイト

Posted by Takako Tina Takeda on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dolls Beautiful

Posted by Takako Tina Takeda on 13.2013 お知らせ
今日はお知らせです。
私が所属しているアメリカのドール協会、DOLL ARTISAN GUILDは全世界にたくさんの会員を持っていて、会員向けに年4回「Dolls Beautiful」というドール誌を発行しています。
人形の作り方や歴史的背景、ワークシート、コンベンションの情報などが載ります。
2012年の冬号に私の人形が7ページにわたって特集されました。
今年の2月に発刊されて先週土曜日に私の手元にも送られてきました。
表紙にも私の人形が使われていてこれを実際に見たときはとても感激しました。

去年の5月の終わり頃だったでしょうか。
このドールマガジンを編集されてる方からSmiling Bruの記事をとオファーをいただき、これは大変なことだけれども是非受けてみたいと思ったのでした。
フランスのユージェニー皇后の1853年に描かれた肖像画をもとに創ったそのSmiling Bruはもう既にお迎えをいただいていた人形だったので記事を書くとすれば、お借り出来るかしら?、と思い切って連絡してみました。
快く申し出を受けていただき、そのまま11月の個展でも皆様にお披露目して下さいとのお優しいお言葉に甘えて個展にも展示させていただきました。

その人形を創るにいたったエピソードや時代的背景、粘土の流し方や磨き方、顔の描き方、そしてアクセサリーの作り方の記事を書きました。
ティアラの作り方は考えながらラインストーンを組んで創ったので、もう一度思い出しながら初めから創ってみることにしましたが、これを説明するのがなかなか大変な作業でした。
しかし初めに創ったティアラよりも素敵なものが出来、持ち主様にもバージョンアップしたティアラを付けてお返しできたので良かった〜
結局全部の記事を書くのに2ヶ月もかかりましたが、これは翻訳を鏑木先生が引き受けてくださったので2ヶ月で済みましたが、鏑木先生がいらっしゃらなかったらどれだけ膨大な時間がかかったかわかりません。

たくさんの方に御協力いただき感謝しています。
ありがとうございました。
IMG_1108.jpg
スポンサーサイト

HPのアドレス

Posted by Takako Tina Takeda on 04.2012 お知らせ
先日お報せしましたHPのアドレスですが、再びお知らせ致します。
今まで使っていたアドレスは六月末日でサービスが終了しました。
HPを一ヶ月程、更新もしていなかったので全然気づかずに更新しようと開いたらサービス終了の前日でした。
それゆえ、前のHPにアドレス変更のお知らせを載せる間もなく終了となってしまいました。
申し訳ありませんでした。
新しいアドレスは昔使っていたHPのアドレスと同じ
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~take-at
になりました。
みなさま、どうぞ今後ともAtelier Chante Dollsをよろしくお願い申し上げます。

ひゃ!

Posted by Takako Tina Takeda on 29.2012 お知らせ
久々にホームページを更新しようと開いたら「お使いのサービスは6月30日で終了します。」とのメッセージが!
一ヶ月以上見ていなかったから気がつかなかったのよん!
30日ーー!!ったら明日じゃん!
てことで慌てて移行手続きをしました。
ホームページでお報せすること無くアドレスを移行しましたことをお詫び申し上げます。
新しいアドレスは昔のアドレスと同じで(ややこしい!笑)
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~take-at
になりました。
慌てていたのでいろいろ不具合なこともありますが、
Atelier Chante Dolls
をどうぞよろしくお願いします。

一昨日の「Dolce Cremaなお教室」は小さな人形のドレス作りでしたので、みなさん黙々と(笑)頑張っていましたね。
Mariさんも久々に参加していただきありがとう。トランクもう一すぐですね♪
小さな世界は絶対面白い。
NaomiさんやMariさんが持ってらしたミニチュアベアたちもお披露目いただいて、またまた目がキラ~~ン
IMG_2999.jpg



Merumoさんが仕上げて来た水色ドレスとボネの子。
Naomiさんのミニチュアうさちゃん持ってます♪
めちゃくちゃ可愛いです!
IMG_5059.jpg

こちらは7cmのジャストミーちゃん。
作っていきました。
IMG_9712.jpg
お迎えのボックスも用意されて、ぴったり収まりました
IMG_2143.jpg

ではみなさま、新しい(昔の)サイトアドレスをどうぞよろしくお願い致します。

瞳HISTORICA BRU

Posted by Takako Tina Takeda on 25.2012 お知らせ
昨日、マリア書房より本が届きました。
ご予約いただいておりました皆様には順次発送させていただきます。
今暫くお待ちくださいませ。
IMG_9515.jpg
出版記念展示会のレセプションパーティーで京都の名士であられるご立派な紳士がご挨拶なさいました。
この方はアンティークドールを収集されてる方でBRUだけでも100体程持っていらっしゃるということです。
この方のお言葉で心に残ったのは
「自分はアンティークドールが好きで収集しているが、アンティークだから、ということではない。それが立派な良い人形だから集めている。リプロでも自分が(良い人形)と思えば求めたいと思っている」と仰った事です。
「良い人形」という価値は人それぞれ好みや価値観で変わってくるものなのでしょうが、自分の目で見て「良い人形」と思ったらそれがアンティークであれリプロであれ関係ないということでしょう。
本当に心に滲みました。
この言葉を胸のいつも開いているところに置いてこれからも精進して行きたいと思います。

私の人形も一旦手元に戻りましたので、新しく包装し直してお嫁に出させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

京都展示会

Posted by Takako Tina Takeda on 10.2012 お知らせ
マリア書房「瞳HISTORICA ブリュ」の出版記念展示会が今月17日(金)、18日(土)の2日間京都東急ホテルにて開催されます。
いよいよ来週になってしまいました。
私は2日目の18日午後2時~4時、布花のワークショップをさせていただきます。
img379.jpg
人形につけたら可愛いだろうと思う花を作ります。
やっと見本が出来たのでお知らせしますね。
とても綺麗な色に染まったと思います。
キットに含まれる材料で出来る花をリースにするとこんな感じです。
IMG_9428.jpg
白薔薇と薄ピンクの二種類のバラを主に数種類の小花を組み合わせています。
薄ピンク系と白系を分けるとこんな風に出来ます。
IMG_9405.jpg

IMG_9390.jpg

麦わら帽子にも似合いますよ。
IMG_9408.jpg

IMG_9379.jpg

そして髪飾り風にしたり帽子に付けたりしていろいろ楽しめると思います。
IMG_9376.jpg

IMG_9348.jpg

IMG_9385.jpg

IMG_9435.jpg

この花を作ってみたいと思われた方は右のメールフォームやHPのメール送信、あるいは
マリア書房に直接連絡してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

まだまだ寒いですが皆様お風邪など召しませんようお気をつけ下さいね。

ワークショップ

Posted by Takako Tina Takeda on 25.2011 お知らせ
来年の話ですが、2012年2月中旬に京都のマリア書房より「HISTORICA」Vol.2「BRU」が出版されます。
出版記念展示会は2月17日(金)18日(土)の2日間、京都東急ホテルに於いて開催されます。
約40体の人形が掲載予定だそうです。
私の人形も53cmのBRU JUNと45cmのSMILING BRUが掲載されます。
当日は合わせて小型ドールも出展する予定ですので、お時間のある方はどうぞ観にいらしてくださいね。
10~12cmのBRUも何年か前にひとつかふたつ作ったきりなのでまた作ってみようかな。
グーグリーも可愛いかな。

そうそう、展示会開催日にワークショップもありますのでご興味のある方はお申し込みくださると嬉しいです。
私だけ布花みたいです(笑)
ブーケが出来たら、ボンネットのサイドや内側に、またはヘッドドレスにと、人形に付けたい形にアレンジもしてみようと思っています。

来年と思っていても、もう今年も後わずかになってしまいましたね。
三ヶ月きってしまいました。(汗)

改名しました。

Posted by Takako Tina Takeda on 04.2011 お知らせ
本日、2011年4月4日、
長い間ご愛好いただきました本館「Dolce Crema」は
新しく「Atelier ・Chante」(アトリエ・シャンテ)という名前に生まれ変わりました。

ホームページを立ち上げた当初は音楽一筋だった私が、趣味で始めた人形やステンドグラス、布花などを披露するだけのものでした。
HPの名前はイタリア語のDolce Crema.
Dolceとはデザートのスィーツという意味もあるのですが、音楽用語で優しく、柔らかくという意味です。
幼稚園の時に習い始めたピアノで初めて出て来た表現の指示が「dolce」だったのです。
私のピアノを通しての初めての気持ちを表現したのが「dolce]だった訳です。
だからなんとなく「dolce」を使ってみたかったのでした。
「crema」はクリームという意味ですが、私としては、食べる方の「クリーム」ではなく、色の「クリーム色」をイメージしていたのでした。好きな色でしたので。

ビスクドールを本格的にやろうと決意したとき、私にとって「DolceCrema」は甘く優しく響きすぎるようになりました。
ただ甘いだけでなく、優しいだけでなくたくさんの感情や雰囲気を表現したいと思うようになったのです。
新しい名前の「chante」はフランス語で「歌いましょう」「歌って」という意味です。
私の人形からいろんなメロディや歌が浮かんで来たり、楽しくなったり、優しくなったり、元気が出たり、懐かしくなったり、感傷に浸ったり、様々な様子や感情が浮かんでくるようなことがあったら、それはとても素敵なことだなぁと思って命名しました。

また私自身、いつも心にたくさんの歌を持っていたいと思っています。
新たな気持ちでビスクドールと向き合っていきます。

このブログも「CHANTE(シャンテ)な日々」と改名させていただきます。
本館であります「Atelier・ Chante」(アトリエ・シャンテ)同様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Takako Takeda

ベル・エポックのエスプリ~貴婦人~

Posted by Takako Tina Takeda on 11.2011 お知らせ   0 comments   0 trackback
私の2011年の始まりは人形制作でした。
2月20日(日)、銀座十字屋ホールでの音楽と人形のコラボレーションもおよそ一ヶ月後に迫ってきました。
ご案内のお知らせをそろそろ出さなければ、と思っています。
「貴婦人」がテーマのサロンコンサートです。
曲目のひとつに「椿姫」の主題による幻想曲がありましたので、私も「椿姫」をテーマに制作しています。
19世紀中頃のクリノリンスタイルのドレスをまとったレディを御覧いただきたいと思っています。
その他にも何点か出展致します。

コンサートは15:00からですが、開場が14:15からとなっていますので、コンサート前、休憩時間、コンサート後にゆっくりとアンティークドレスなどの展示と一緒にビスクドールを御覧いただけます。

私の方でもチケットを取り扱っていますので、行ってみたいわ♪と思われた方はメール等でご連絡くだされば嬉しいです。
1ドリンク付き(ワイン、ソフトドリンク等)で¥4,000です。
既にご予約いただいた方には近日中にお知らせとチケットを送らせていただきますね。
どうぞよろしくお願い致します。

img332.jpg

img333.jpg

チケットのお問い合わせ

Posted by Takako Tina Takeda on 06.2010 お知らせ   4 comments   0 trackback
「ベル・エポックのエスプリ~貴婦人~」のお知らせをいたしましたが、
「行ってみたい」とのご連絡も多数ありがとうございます。
チラシが出来ましたら改めてご案内させていただきますが、チケットのご希望などは私の方か、企画の(株)ファムまでお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。
どうぞよろしくお願い致します。

銀座十字屋さん

Posted by Takako Tina Takeda on 04.2010 お知らせ   6 comments   0 trackback
銀座中央通り、松屋銀座デパートの向かいに十字屋ビルがあって、そこの9階に十字屋ホールがあります。
ここではサロンコンサートや講演など毎月多くのイベントが行なわれています。
その銀座十字屋さんが年四回発行している十字屋通信が届きました。
IMG_6410.jpg
黒い毛皮の縁取りとマフがアクセントの赤いコートを着た女性のイラストの表紙が素敵です。

IMG_6400a.jpg

内容は過去のイベントのレポートや、銀座やハープ(ハープとフルートのお店なので)についての連載文、来年2月までのイベントの紹介などが載っています。



img327.jpg

来年2011年2月20日(日)十字屋ホール主催で音楽と人形のコラボレーションがあります。
「ベル・エポックのエスプリ~貴婦人~」
ベル・エポックの時代19世紀後半から20世紀初頭の曲目が演奏され、ビスクドールが展示されます。

私はビスクドール作家として尾形智さん、廣瀬美香さんと共にレディドールを出展致します。
「貴婦人」に相応しいアンティークドレスやイラストなどの展示(株式会社ファム提供)もあります。

19世紀のロマン派芸術の中心地フランスでは芸術家が集うサロン文化が花開いていました。
ショパンやメンデルスゾーンはサロンコンサートの花形でしたし、リストなどもコンサートホールでの演奏とは別にサロンでも活躍していました。
サロンとは社交の場。
2011年、2月20日(日)「貴婦人」を見に、聴きにいらっしゃいませんか?

img326a.jpg
ワンドリンク(ソフトドリンク、ワインなど)付いて¥4,000です。
コンサート45分前に開場となりますのでコンサートの前後、休憩時間にレディドールをごゆっくりと鑑賞していただけます。
「貴婦人」を感じていただければ、と思います。

またチラシなど手元に届きましたらご案内させていただきますね。
チケットご希望の方はご一報くだされば嬉しいです。
  

プロフィール

Takako Tina Takeda

Author:Takako Tina Takeda
「Chante(シャンテ)な日々」へようこそ!
ビスクドールの制作をしています。
日常のいろいろを綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。